Q&A
   アフターサービスについて

 

   電池交換について

Q7. 防水時計の電池交換を依頼したいのですが、どこに依頼すれば良いのですか?

 

Q8. 購入後、すぐに時計が止まってしまいました。電池交換は無料でできますか?

 

   時刻合わせなど操作について

Q9.  デジタル時計の時間の合わせかたがわかりません。教えてください。

 

Q10. 電波時計の時刻が合わないのですが、どうしたら良いですか?

 

   故障かと思ったら

Q11. 箱からソーラー電波の時計を出したら針がクルクル回っているのですが . . .

 

Q12. 購入後、間もなく時計が止まってしまったのですが、故障でしょうか?

 

Q13. 時間が少しづつ遅れます。修理したほうが良いでしょうか?

 

Q14. クロノグラフの針がリセットボタンを押しても0(12時位置)に戻らない。

 

Q15. アナログ×デジタル時計でアナログ表示の針とデジタル表示の秒が合っていない。

 

   ニッケルフリーメッキについて

Q16. 金属アレルギーってどうしてなるんですか?

 

Q17. 誰でも金属アレルギーになりますか?

 

Q18. どんな金属でもアレルギーになりますか?

 

Q19. ニッケルフリーメッキってどういうものですか?

 

Q20. EU規制とはどんな規制ですか?

 

Q21. ニッケルフリーメッキの商品を使用しても金属アレルギーにはならないのですか?

 

 

株式会社 サン・フレイム 時計サービスセンター

 

 

 




Q1.時計の修理はどのようにしたら良いでしょうか?

Ans1.

お買い上げいただいたお店にお持ちいただくか、当社サービスセンターまでお送りください。修理品をお送りいただく際は、本体にキズがつかないよう、やわらかい布や紙などで保護し、郵便にてお送りください。

 

 

 

Q2.購入した時計店に修理を依頼できない時はどうしたら良いでしょうか?

Ans2.

修理の内容によって修理代金は異なりますので、当社サービスセンターまでお問い合わせください。修理品をお送りいただく場合、送料はお客様のご負担(定形外郵便 送料:100g以内140円 *2014年9月現在)になります。また、修理品をお送りいただく際には返信用として、保証対象外のお客様に限り送付と同額の切手を同封していただいております。詳細は当社サービスセンターまでお問い合わせください。

 

 

 

Q3.購入した時計店に修理を依頼できない時はどうしたら良いでしょうか?

Ans3.

当社サービスセンターまで直接お送りください。

 

 

 

Q4.通信販売で購入した時計なのですが、バンド調整はどのように行うのですか?

Ans4.

簡単な構造のバンドはお客様ご自身でも調整できます。取扱説明書を参考に調整して下さい。なお、お客様ご自身が調整される場合は、怪我などしないようご注意ください。複雑な構造や特殊な器具を使用する場合は、購入いただいた通販会社にベルト調節依頼をするか、当社サービスセンターにお送りください。

 

 

 

Q5.時計のガラスが割れてしまいました。修理は出来ますか?

Ans5.

修理は可能ですので、当社サービスセンターにお問い合わせください。ただし、ガラス割れの修理には費用がかかります。また、ガラスの交換の場合、商品によってはお買い求め頂いた金額より高くなる場合もございます。詳しくは時計を拝見させて頂いてからのお見積りとなります。

 

 

 

Q6.時計の中に水が入ってしまいました。修理は出来ますか?

Ans6.

時計には防水性のあるものと非防水のものとがあり、一般的には非防水の時計で水が入っての故障が多く見受けられます。修理は可能ですが有料となります。また、防水時計であっても防水性能を超えてのご使用による水入りや、風防ガラスの曇り、水滴等も修理は可能ですが有料となる場合がございます。詳しくは、時計を拝見させて頂いてからのお見積りとなります。

 

 

 


 

 

Q7.防水時計の電池交換を依頼したいのですが、どこに依頼すればよいのですか?

Ans7.

防水時計は電池交換時に防水検査が必要です。その為、防水検査が可能なお店での電池交換をお勧めします。防水検査の出来るお店が無い場合や防水時計の電池交換をお断りされた場合は、当社サービスセンターまでお送りください。当社サービスセンターでは、有料となりますが防水検査を含む電池交換が行えます。別途、お見積りをさせて頂きます。

 

 

 

Q8.購入後、すぐに時計が止まってしまいました。電池交換は無料で出来きますか?

Ans8.

お買い上げいただきました時計は新しい正常な電池を組み込んだ後、規格寿命の期間作動いたします。お買上げ時に組み込まれている電池は、機能や性能を確認できるよう、工場生産時に新しい正常な電池を組み込んでおり、お買上げいただくまでの期間も作動し続けているため、ある程度は電池が消耗しております。このため、お買上げ後、規格寿命に満たない内に容量が切れることがあります。この場合、保証期間内であっても電池交換は有料となります。

 

 

 


 

 

デジタル時計の時間合わせ方法がわかりません。教えて下さい。

Ans9.

デジタル時計は機種により時間の合わせ方が異なります。購入時についていた取扱説明書、または当社ホームページのサポートページ【商品の操作について】をもとに時間合わせをしてください。

 

 

 

Q10. 電波時計の時刻が合わないのですが。どうしたら良いですか?

Ans10.

電波時計の時刻は通常、標準電波を受信し自動で時刻修正を行います。電波時計で時刻が合っていない原因として、標準電波の自動受信に失敗していると思われます。電波状態の良さそうな屋外や窓際等で受信を行って下さい。また、アナログ表示の場合は針の0位置がずれているために時刻を正確に表示しない場合もあります。この場合は針ずれの修正 "0位置合わせ" を取扱説明書に沿って行って下さい。詳しくは、サポートページ内の【商品の操作について】をご覧ください。また、電波塔のメンテナンス、気象状況などで停滞している場合もあります。

 

 

 


 

 

Q12. 箱からソーラー電波の時計を出したら針がクルクル回ってます。

Ans11.

故障ではありません。スリープモードから自動復帰をしているところです。ソーラー発電の時計にはスリープモード機能が付いている機種もあります。スリープモードとは一定期間、光が当たらない場所に放置すると、針を止めて一時的に消費電力を抑える機能です。再び光が当たると、秒針が高速で回転し自動で回路内部の時間に合わせます。また、光が当たると標準電波を自動受信する機種もあります。

 

 

 

Q13. 購入後、間もなく時計が止まってしまったのですが、故障でしょうか?

Ans12.

多くの場合、電池切れが原因と考えられます。お買上げいただいた時計は新しい正常な電池を組み込んだ後規格寿命の期間作動します。工場生産時からお買い上げいただくまでの期間も作動し続けているため、ある程度は電池が消耗しております。この為、お買上げ後、規格寿命に満たない内に容量が切れることがあります。電池切れでない故障の原因も考えられますので、購入いただいたお店にお持ちいただくか、当社サービスセンターまでお送りください。

 

 

 

Q14. 時間が少しづつ遅れます。修理した方が良いでしょうか?

Ans13.

遅れの度合いにもよりますが、一般的に使用しているムーブメントのクォーツ精度は月差±30秒となります。ひと月で30秒以内の遅れや進みであれば故障ではありません。

 

 

 

Q15. ストップウオッチの針がリセットボタンを押しても0に戻らない。

Ans14.

故障ではありません。針の位置がずれている為と考えられます。取扱説明書をもとに針の "0位置修正" を行って下さい。

 

 

 

Q11. 自動巻きの時計を久しぶりに使おうと思ったら止まっています。時計を振らないと動かないでしょうか?

Ans15.

故障ではありません。アナログ表示とデジタル表示とは別々のムーブメントを使用しており、時刻はそれぞれ独自に表示され、リンクはしていません。ムーブメントの精度もそれぞれ多少違うため、使用している間に時刻表示にずれが出てしまいます。

 

 

 

Q11. 自動巻きの時計を久しぶりに使おうと思ったら止まっています。時計を振らないと動かないでしょうか?

Ans16.

アクセサリーや日用雑貨などに使われている金属が、汗や唾液などの体液に溶け出して体内に入りタンパク質と結合して、アレルギー源(アレルゲン)となって皮膚が赤く腫れたり、かぶれや痒みなどの皮膚の炎症を起こすことです。

 

 

 

Q11. 自動巻きの時計を久しぶりに使おうと思ったら止まっています。時計を振らないと動かないでしょうか?

Ans17.

全ての人が金属に触れたからといってアレルギーが起こるわけではありません。アレルギーを引き起こす原因となるアレルゲンへの反応も個人差が大きく、その人の体質によります。

 

 

 

Q11. 自動巻きの時計を久しぶりに使おうと思ったら止まっています。時計を振らないと動かないでしょうか?

Ans18.

一般的に金属アレルギーを起こしやすいといわれている金属は水銀、ニッケル、コバルト、スズ、パラジュウムなどがあります。金属アレルギーの人で一番多いといわれているのがニッケルアレルギーで、アクセサリーや日用雑貨品にはニッケルが多く使われています。金や銀でもアレルギーを起こす体質の人もいます。

 

 

 

Q11. 自動巻きの時計を久しぶりに使おうと思ったら止まっています。時計を振らないと動かないでしょうか?

Ans19.

貴金属メッキの種類としては金、銀、プラチナ、パラジュウム、ロジュウムなどがあります。下地としてニッケルを使用することが多く、メッキが剥がれるとニッケルが直接肌に触れることになり、金属アレルギーを引き起こす原因になります。ニッケルフリーメッキは、この下地に使うニッケルを使用していないメッキのことです。

 

 

 

Q11. 自動巻きの時計を久しぶりに使おうと思ったら止まっています。時計を振らないと動かないでしょうか?

Ans20.

日本ではニッケルについての法的規制はありませんが、EUではニッケルに関して皮膚と直接かつ長時間接触する製品についての使用に対する規制(EC指令 European Directive Annex 94/27/EC)があり、これに適合しない製品の製造および輸入が禁止されています。この規制には『皮膚に直接かつ長時間接する可能性のある以下に示す製品において、ニッケルの溶出量が0.5μg/㎠/週を超えてはならない』とあります。
①イヤリング
②ネックレス、ブレスレット、チェーン、アンクレット、指輪
③腕時計(本体、ベルト、留具)
④リベット(ボタン、バンド、ジッパー)その他、衣類に装飾される金属製のもの
弊社のニッケルフリーメッキ商品は日本国内の検査機関(一般財団法人カケンテストセンター)で検査を行い、遊離ニッケル量が0.2μg/㎠/週でEU規制に適合しています。

 

 

 

Q11. 自動巻きの時計を久しぶりに使おうと思ったら止まっています。時計を振らないと動かないでしょうか?

Ans21.

金属アレルギーが全く起こらないというわけではありません。ニッケルの溶出量が抑えられているため、起こりにくくなっています。また、金属アレルギーはニッケルだけが原因ではないので、ニッケル以外の金属が原因の場合はアレルギーが出ることもあります。もし、アレルギー反応が出た場合はすぐに使用を止めて、病院(皮膚科)での受診をして下さい。

 

 

 

株式会社 サン・フレイム 時計サービスセンター